トップページ

☆塾(個別塾含む)と家庭教師どっちを選べばいいのか?

塾と家庭教師どちらが成績が上がるのか?

「塾と家庭教師どちらが成績が上がるのか?」と悩んでいる親の方々やご本人もどっちがいいのか分からないといった感じで、多数いらっしゃるのではないでしょうか?
確かに難しいもんだと思います。塾・家庭教師のどちらが合っているかなんてことは、両方を試してみれば話は早いのですが、しかし、試してから結果が出るまでにどちらも時間がかかります。その間の時間は止まってくれませんし、戻ってもきません。試してみて初めに選んだものが大正解だった時などはいいのですが、失敗だったときなど目も当てられません。「なんて無駄な時間(出費)を使ったんだ・・・」と後悔した後では遅いですよね。損失は親にしろ子供にしろ計り知れません。子供にとっては受験を控えている大切な時期です。そんな大切な時期に塾や家庭教師選びに失敗したとなれば、今後の進路といったものに大きく影響してきます。この受験がきっかけで、希望の学校に進学できなかったなんてことにも成りかねません。
親にとってもそうです。高い授業料を払ってもお子さんが塾に行かなかったり、逆に勉強意欲を無くしたりしまっては本末転倒。ただただ、無駄に授業料を支払うことになる可能性だって十分あるのです。
子供たちが限られた時間の中で勉強しています。無駄な時間なんてありません。塾と家庭教師どちらが子供にあっているかをしっかりと見極め、確実に学力をのばしていかなければなりません。
そこで当サイトでは、試してみなければ分かりづらい、塾と家庭教師の特徴などを紹介していきたいと思います。
今、「どちらにしたらいいんだろう」と悩んでいる方々のアドバイスや検討の際の知識になれば幸いでございます。

☆家庭教師、塾、どっちが向いているのか?

家庭教師、塾、個別塾等、色々ありますね。その中からお子さんに合った所を判断するのは難しい所です。
塾に比べて、家庭教師の方が個人指導になりますので、融通はききやすいのが特徴です。もし先生と相性が合わない時には替えてもらう事もできるので、自分に合った教師を探すことが出来るでしょう。
また、学習塾の場合は、決められたカリキュラムがありますので、塾の講師のペースに生徒自身が合わせないといけません。ついていけなくなってしますとおいていかれる可能性があるので、その辺が選ぶ際のポイントといえるでしょう。ただ近年、塾でも個別塾が多くなってきているので、このタイプだと比較的家庭教師に近いですが、やはり数人をまとめて見ますので、完全には個別指導が出来ないなどやはり家庭教師とは違ってくるでしょう。

☆塾と家庭教師の違い

塾と家庭教師の違いについて説明していきましょう。

 

学習塾には個別指導塾という形態もありますが、基本的には学校と同じように、一人の先生が十数人の生徒をいっせいに指導・講義を行います。集団でいる機会が多いので人としての成長を促して社会性を育てますし、受験や学校の順位争いといった学力アップなど、同じ目的を持つ仲間やライバルができて、また、同じ塾内でも競争力がつきますので学力向上の糧となります。

個別塾

 

1〜3人の仕切りで区切ってあり、塾が用意したプリントやテキストを解いて、そこで分からないことがあったりすると、先生に聞くタイプです。先生が集団塾よりも近くにいるため、わからない所があればで先生に質問してそのプリント見ながら教えていく形式になっています。確かに教えてもらえる時は個別指導ですが、実態は先生1人に対して 生徒が2〜3人くらいというのが一番多いようで、複数に教える場合、生徒の数で先生の時間が割られてしまう為、1人の生徒に対しての時間も限られてきます。
進学塾に比べてその子のレベルに合わせた指導が出来るのが特徴です。

家庭教師

 

家庭教師の学習は、マンツーマンが基本です。歳の近い「受験を乗り越えてきた先輩」が授業に当たる場合が多いので、子供にとって大きな安心感と信頼感を与えます。 集団の中で学ぶわけではないので、仲間やライバルと切磋琢磨することはありませんが、家庭教師と深い信頼関係が築ければ全面的にバックアップしてくれるでしょう。 コミュニケーション能力アップに関して言えば、マンツーマンの方が効果が高いことも多いといわれています。

Valuable information

電動 車椅子
http://www.iicoiico.com/
石垣島のダイビングショップ
http://www.ishigaki-clover.com/
貸倉庫 埼玉
http://saitama-fact.com/
素敵な空間を演出、バルーンアート
http://www.dream-balloon.co.jp/
ブライトリング クロノスペース 買取
http://kaitori.housekihiroba.jp/

最終更新日:2015/7/2